レスリング 2023
レスリング 2023年U20世界選手権で星野レイさんが見事優勝しました。 星野さん、世界一おめでとうございます!

Message

理事長

松浪 健四郎

人間が生きて行くのに一番大切なのは、頭の良し悪しではなく、心の良し悪しだと言われています。心に筋肉をつけ、心で汗を流す淑女を育てたい。つまり、人間としての愛を持ち続け、自己中心主義に陥らず、第三者の立場に立って行動できる魅力的な人材を桜華は養成する学校でありたいと考えています。
日本体育大学の教員育成の実習校として、60数年前に創立された日体大桜華、その伝統は生きています。自己発見をし、その方面に取り組む環境が整っている学校でもあります。一人一人に思わぬ才能が宿っています。その発見を急がねばなりません。桜華には、そのためのプログラムが用意されています。
日体大との関係は蜜であり、交流は盛んであるにとどまらず、多くの生徒たちが各学部に進学しています。「身体にまつわる文化と科学の総合大学」である日体大進学の準備にも特徴あるカリキュラムで対応しています。だれからも愛される生徒、信頼される女性へと、導いてまいります。

校長

渡邊 健 

 

桜華中学校・高等学校には、笑顔が咲き、笑い声が溢れています。

本校は「HEART of 桜華」と名付けた4つの愛「自己愛」「家族愛」「仲間愛」「社会愛」と「自己肯定力」「分析・思考力」「想像・創造力」「共生力」「表現・実行力」の5つの力を育成し、未来を切り拓いていくことのできる有為な人財の育成に取り組んでいます。

特に自己肯定力の向上に重点を置き、先生方は褒め、認めることを意識して指導しており、自己の価値を感じることのできる生徒が増えるなど、着実にその成果が表れてきています。

また、難関大学を目指すアドバンストコース、大学や専門学校を目指しながら資格取得やキャリアを広げる総合進学コース、スポーツやダンスを学ぶ総合スポーツコースを設けて、生徒たちの多様なニーズに応え、主体的に学ぶ生徒の育成に力を入れています。

本年度からは、長期休暇等に学力向上講習に加え、日本体育大学をはじめとする大学や専門学校等とも連携して、スポーツ、幼児教育、マナーや調理、簿記などを学ぶキャリアディスカバリー講座を開設するとともに、テーマパークや幼児・介護施設等の実習などを充実させ、生徒たちの可能性を広げる取り組みを新たに始めているところです。

従前からのICT教育、教員研修、校内塾等により学力の向上が着実に図られる一方、部活動では国際大会・全国大会に多数の生徒が出場しています。海外留学生も入学し国際的な交流が図られるとともに、地域の奉仕団体と連携したボランティア活動も積極的に進められ、グローカルな活動が積極的に行われています。

今、本校はすべての生徒が可能性を広げ、自分らしく輝ける学校として大きく変革しているところです。